今日は

スキーハーフパイプ女子ですね!
石打フリークの皆さんは、
きっと、いや必ずや観戦&応援ですね!

管理人も見たいですが、
殊更夜に弱いので・・・
ビデオになっちゃうかも!?(^_^;)

落下スポーツ

今日は、往復車で通勤。
行きは早めに家を出たものの、どっぷり通勤渋滞自動車自動車自動車

ラジオを掛けてたら、
オリンピック中継で皆川賢太郎が
「『スキーは落下スポーツ』だと言うのを聞いて驚いた」というような
コメントを言っている人がいましたね。

我々はいつも聞いていることだから
何の違和感もないですけどね〜
一般の方にとっては、違和感なんでしょうねニコニコ

「落下を止めない運動」
理想的な滑りを形容した表現ですね〜猫2
 

モーグル

昨日、ソチの女子モーグルをTVで観戦。
上村選手、惜しかったですが
「やりきった感」が出ていて、とてもすがすがしかったですね。

管理人は、実はちゃんとモーグルを見たのは、
長野五輪以来でしたたらーっ

長野の時はレジャースキーヤーでしたから、
スキーの技術など全然分からず、
ただ「見た目の雰囲気」だけですげーなー、って思ってましたが
基礎スキーを10年ほどやった今、モーグルを見てると
いろいろな技術に気付きますね。

基礎スキーとは共通しない、両手のスタンスや、ターン孤の描き方、
スキッド操作の使い方などのポイントもありますが、
共通する部分では、見える部分もありますね。
タイム以外は主観競技なのが一緒ですし、
前後左右のポジション、コブを受けた時の上体及び頭の位置・・・

あとは、評価基準が変わったことも今回影響したと
今朝の朝刊に書いてありましたが、
ここも共通する部分か・・・ふぅ〜ん

体得することで技術を知ったからこそ
こうしたスキー系の種目観戦で気付くことができるポイントが増えるってのは、
楽しむ幅が広がって、良かったな〜って思いますねラッキー

余談ですが、
TVで解説の方が、スキッドを「スライド」という表現をしていたのには、
少し違和感ありましたね。
モーグルでは、スライドが正しい表現なんでしょうね〜わーい

葛西紀明さん

長野五輪の感動は、未だに忘れませんね〜。
どの種目か忘れたけど、
当時は開業間もない長野新幹線で野沢温泉に行って
パブリックビューイングで応援した記憶があります。

何といっても記憶に残ったのが「ジャンプ」ですね。
管理人は、あの頃は単なるレジャースキーヤーでしたが
原田さんの感涙に思わず目頭を熱くしましたラッキー

あの当時も飛んでいた葛西さんが今回も飛ぶ。
41歳にしてなおオリンピック出場は、同世代の希望の星になりますね。
当日の中継を楽しみに待ちたいと思いますわーい

やっぱり人間は、
目指すものを失ったら、そこでおしまいですよね〜嬉しい

いやいや参りました

この週末はキャンプ+フリー練習の計3日間滑る予定が、
土曜の夜に、急に体調が悪化。
日曜日朝でリタイヤするという、
何とも残念な結果でした〜悲しい

キャンプ初日の内容は、後でUPします。
元々今日は休暇日だったので・・・

昨日は微熱を感じながら9時前に石打を出発。
10:45に練馬を通過するまで順調でしたが、
都内に入ってからは、熱が急に上がってしまい
運転自体もちょっとフラフラだったかも・・・
危なかったです撃沈

昨日昼〜今朝までに、
都合15時間半も寝ました。
人間、体が追い込まれると眠れるもんなんですねたらーっ

練習計画が崩れてしまったので
3月受験は再検討ですね・・・ムニョムニョ

スキーへの「スジ」

「スジ」・・・テツ用語で列車のダイヤ

越後湯沢から石打に行く上越線は
かなり昔から8:00くらいの発車。
これに間に合う新幹線は
東京6:08発の朝イチ、とき 301と
次のMaxたにがわの臨時と決まってましたが
今季はその後にも、
新しい「スジ」があるんですね〜楽しい

東京6:28発で7:45着。
ベストなスジでするんるん

今季はクルマでしか行ってませんが
(僅か2回ですが)
一回は新幹線も使いたいと思います。

2年後には廃車予定のE4系Max↓

無くなると、やっぱ淋しいですね〜ノーノー

スキー人口

志賀高原の年末年始(12/28〜1/5)の利用者は
昨年比1割増えたんだそうです拍手

また、ニセコの12月の利用者数は8万人(前年比15%増)
だったそうです(昨日の日経夕刊)楽しい

日本人のスキーヤーが戻っていることもあるんでしょうが、
何より海外からのスキー客が増えているんですよね。
師匠も、海外客からのプライベートレッスンが増えている話をしていたし、
苗場プリンスのシャトルバスに乗ると、中国語だらけだ、
なんて話もよく聞かれます。

12年度のスキー人口は790万人。
93年以来下落傾向は続いていますが、
ここらで下げ止まりとなるか。
スキー界の活性化のためにも、スキー場の国際化が進んでほしいですねニコニコ

我々に出来ることと言えば、声を掛けてあげることかな。
英語以外は無理だけど、搬器の上では
"Good day, isn't it?↑"(語尾を上げるのが大事)
と声を掛けてあげたいですねわーい

寒気予報の続編

寒気団が去ってしまった後は、
かぐらでは降雪機が動いていませんねーふぅ〜ん

さて、おなじみとなった吉田産業海洋気象事業部
標高5,000mでの寒気予報です↓


水曜日朝ですが、
標高5,000mで−30℃ってことは
単純計算ですと標高1,000mで−6℃になります。
ただ、同時刻の標高1,500mの寒気予報では↓


−6℃線は日本海上なので、少し気温が高めなのかもしれませんね。
もうひと降り、欲しいところですわーい

リフト早割券

買ってきちゃいました↓


かぐらの2枚はすぐに使うからいいけど、
問題は岩原の2枚。
もちろん、今季岩原に行かなければいけない理由は
他にありません・・・イヒヒ

まー、自信無くなったら
他の受験生に安く譲りますよたらーっ

・・・って思ってたら、
検定日は元々1日券安い日だったのねたらーっ
やっぱヤフオク行きか!?

寒気予想

ネットサーフィンしてたら、
いいものを発見↓

出典:吉田産業海洋気象事業部

上空1500mでの寒気の動きです。
本格的な寒気が甲信越周辺を覆うのが10日夜〜11日になってますね。
時期的には、いい頃なんじゃないですか?

降雪機が動く−5℃まで早く下がって欲しいですね楽しい


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM