腸腰筋を使う

スキーの基本的な姿勢を作る上で、

「骨盤を起こす」ことは欠かせないのですが、

それを可能にする「腸腰筋」をどう使うか。

 

今週も陸上にいながらスキーを想う管理人たらーっ

今朝は14.6kmのランをしながら、

「このシチュエーションで、スキーのポジションを作るとどんな感じになるんだ?」と思い、

早速試してみました↓

公園でこんな自分の写真撮ってる変人って・・・撃沈

 

それはさておき、

写真の赤いポイントの辺りの骨盤を起こそうとすると、

青いポイントあたりの腸腰筋を使うことになります。

管理人は日頃強度の猫背ですが、

猫背のままだと、この青いポイントがもっと後ろになってしまいます。

 

んで、骨盤を起こしながら腸腰筋を使う意識で走ると、どうなるか。

あくまでも管理人の感じたフィーリングですが、

 

・骨盤を起こす意識により、脛まわりの筋肉(前脛骨筋)に力が入れやすくなる

・腸腰筋を使う意識だけでは脚に推進力を得られず、

 この前脛骨筋をセットで使うことで脚を前に運ぶ力が出しやすくなる。

 また、普通に足を出すよりも馬力が増す(感じがする)

・但し、股関節から力が作用する方向は進行方向というよりも

 土踏まずの後ろのあたり

 →まさにスキーで圧を掛けたい方向

 

そんな感じを得ました。

そして、この姿勢を維持して走るのは、けっこうしんどい。

要するに腸腰筋が鍛えられていないからでしょうな。

 

雪上にいなくとも、

雪上での体の使い方の感覚を得られたのは良かったですラッキー

意識をして、気付くことが大事。

 

インナーマッスルの腸腰筋は、

ヒップラインを気にする女性も鍛えるんだとか!?

 

風呂上りのストレッチの後に、

レッグレイズをやってみます


1Qに1回の楽しみ

今日はモリモリ降ってるようですね(^-^)

 

昨年のGW明けから

食事の見直しを始めた管理人。

大好きなつけ麺は3ヶ月に1回に

抑制しております。

 

一昨日は、水道橋の「やすべえ」で↓

大盛440gを一気に(^_^;)

だって普通盛も大盛も

値段一緒なんだもん(^_^)

 

もちろん、その日は

夜に走りましたよ♪

 

次は4月に解禁!

 


上越新幹線の車窓から

本日15:00の湯沢高原スキー場↓

 

すご〜く雪質良さそうでした。。。

以上、

とき323号新潟行の車窓より(^_^;)


石打のトンネルを抜け・・・

管理人は、

名古屋、大阪に出張の機会は割とありまして、

「東海道新幹線」イコール「仕事」のイメージ。

だから、休みの日にUSJに行きたいなんて

これっぽっちも思いません(^_^;)

 

でも、

「上越新幹線」はスキーでしか利用したことがないので

完全に「スキー」のイメージです。

 

そんな中、明後日は初めて

仕事で長岡まで往復します。

行きも帰りも、

湯沢で降りたい衝動に

強く駆られることと思います(T_T)

 

上越新幹線は、こんな綺麗な

石打の山の真下を走ってます。

 

一滑りして、帰りたい・・・(T_T)


座学で復習

今日は朝に14.3km、1:18のランでカラダを整え、

午後は先週のビデオをコマ送りで見ながら

じっくり復習しましたウィンク

 

練習ノートにも修正を行いました。

動画から切り出した画像を4枚サムネイルにしています。

記事と連動してますので、見てみてくださいわーい

 

左右の内脛の角度が、違うんですよ〜

師匠のコメントで理解はしていましたが、

コマ送りで見ると、一目瞭然

要するに利き足ではない右足に乗り込めていないんですね。

ここをどう改善していくか、だな。

 

毎週雪上に立てない管理人のひがみですけどたらーっ

こうやって頭の中を整理することは、

滑りのイメージを作るのにすごく効果的だなー

って思ってます。

 

今日も走りながら、

左肩が引けてるな〜って感じましたし撃沈

 

股関節のストレッチを、ちゃんとやらなきゃ・・・ラッキー



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM