オフトレ苦戦中

今朝は天気もまずまずだったので、

走りに出た管理人。

先々週の土曜日のランで右足の「ヒラメ筋」を痛めてしまい、

2週間振りのランでしたが・・・

 

無理しないように、1km6分のゆったりペースで走り始めましたが・・・

その時同様に、2.5km走ったところで

ヒラメ筋の上の方(ふくらはぎの外側)が痛み出し、ウォーキングに変更。

帰宅してアイシングしてから買い物に出かけたら

歩くだけでも激痛泣き顔

 

前回は翌日にインライン行ったら、全く痛み無しでした。

歩く時でも足を棒のように使うと痛くなく、

足指で地面を掻こうとすると痛い。

 

走った時にアスファルトに着地する時の衝撃が良くないようです。

カカト着地を意識して走ってたんですが、ダメでしたねぇ。

 

明日は雨のようなので、インラインもお休み。

ヒラメ筋を傷めないトレーニングを考えますひやひや

 

40を超えて、

やっぱ体が言うことを聞かなくなってきたなぁ〜たらーっ


要注意な熱中症

昨晩は7時間半の十分な睡眠が取れた管理人楽しい

いつも通り英会話を終えて、

朝8:40くらいから走り始めましたジョギング

気温は24℃くらい。

 

最初の5kmまではほぼいつも通りに、

5:22/kmペースで走っていましたが、

5kmを過ぎると、ちょっと左右に体が降れだし、

5.5km地点を過ぎたあたりから、

寒気を感じるようにムニョムニョ

 

さすがにこの暑さの中、

寒気を感じるのはやばいでしょー撃沈

しかも、お金を持たずに出発しちゃって、

ドリンクすら買えないたらーっ

 

途中の公園で水分だけ補給して、

そこから6kmちょっとはウォーキング。

ちょっと軽めにジョグしても、

「うーん、なんかやばい感じひやひや

 

結局12.1kmを1:24:03も掛けて帰宅。

ここで体を痛めたらいけないですからね〜

でも帰宅後に自分の症状を調べたら、

けっこう危険な状況だったのかも。。。どんっ

 

明日はちゃんと小銭を持って、

もっと早い時間で走りたいと思います猫2


インラインは

昨日の上半身トレーニング。
今朝は僅かに肩周りのだるさを感じた程度で
「負荷が足りなかったかな?」と思いましたが、
夕方になって筋肉痛が。。。
むむ、痛いモゴモゴ

やはり年取ると、
筋肉痛来るの遅くなりますねたらーっ

さて、雪山シーズンが終わると
インラインですねぴかぴか
今のところ、6/4か11の日曜のどちらかで
滑り初めをしたいな〜と。
最近は走るモチベーションのほうが高いので
そんなには行かないと思いますが
でも滑走系スポーツは押さえておきたいですよね。

それはそうと、
大腿のひねりを練習出来るオフトレないかしら?
(ふじてんは、1回は行きますよ〜楽しい)


マシン筋トレ2日目

前回4/2に、

管理人の上半身の筋肉量は標準以下と判明。

本当は、定期的にマシントレーニングしたいのですが、

営業時間9:00〜20:00の間になかなか時間が作れずたらーっ

朝5:00くらいから営業してくれたら、

毎週でも行けるんですけどね〜イヒヒ

 

そんなわけで、

1ヶ月半振りの上半身筋トレです猫2

 

今回もローワーバックをメインに、

ラットプルダウンを同じくらい。

チェストプレスとロータリートーソを時々入れて、

インターバル含めて90分。

もう、腕回りはぷるぷるたらーっ

 

明日は、耐えがたいほどの

筋肉痛になるといいなぁ〜ニコニコ


InBody測定

昨日は、体成分を分析するという

InBody測定を受けてきました楽しい

 

これは、体水分、たんぱく質、ミネラル、体脂肪を定量的に分析して

筋肉と体脂肪のバランスを調べるというもの。

体重計と大差無さそうな機械に乗り、

両手にも機器を握ること、約1分・・・

 

結果が出てきました↓

 

体成分については「標準」の範囲内。

でも、上半身の筋肉量が標準の範囲内だけど、標準以下困惑

多少走ったりしているので、

下半身は「標準以上、アスリート未満」でしたが

やはり上半身も鍛えないとな〜と反省ムニョムニョ

 

特に背筋の無さは、先日のコブ3日間で

再認識させられたところ。

この「ローワーバック」という機械で

脊柱起立筋を使ってみました。

ここは、まさに先日のコブで「強烈な筋肉痛」に見舞われた個所ひやひや

重さ15kgという超軽量で5セットやってみましたが、

ちょっと軽過ぎたかな?

今日、全く筋肉痛になってません。

 

でも、広背筋を鍛える「ラットプルダウン」を同じセットやったところ、

両腕が見事な筋肉痛泣き顔

 

これはいけない。

計画的に上半身のトレーニングもやるようにしますグー

 


3月オフトレ記録

3月のラン記録は・・・

雪上にも行ったし、

ちょっと足踏みで、

5日、46.6kmを4時間38分50秒猫2

辛うじて1km6分は切っていますね。

 

年初からの累計は、

159.7km

長続きしない管理人の割には

意外に距離を伸ばしてますねわーい

 

GWに少しでもコブを多く滑る為に。

今、この環境で出来ることを着実に。

 


CW-X GENERATORでラン

管理人は、

身長167cm、体重56.5kg、ウエスト75cm。

CX-Xのサイズは、MYを購入してちょうどよかったです楽しい

 

以前から欲しかったCW-Xのサポートタイツ。

スキーで使うならGENERATORとのコメントが多かったので、

最初チェックしていたSTABILYXにはせず、GENERATORを選択。

 

今日は、1時間強のランで装着感を確認します。

酷使すると痛み出す左膝には、

これまでザムストのZK-7(一番強いやつ)を装着してました。

膝のホールド感は、ザムストに比べればやや弱めですが、

走ってても、膝が左右にブレる感じはほとんど無くて、

むしろ左右のアラインメントがしっかりしてて、安心感がありましたねグッド

 

大腿、ふくらはぎのサポート感は十分ですね。

ただ、しっかりしている反面、

少し「重さ」を感じます。

タイムを競うランの方は、こっちがいいんでしょうね↓

管理人は、あくまでもトレーニング目的なので、

重さを感じても全く問題無しわーい

 

下り坂では、その重さを少し感じて、

いつもよりも足取りが重めだな〜って思いましたが、

逆に上り坂では、いつもよりも足が前に進みましたねチョキ

 

これでザムストから卒業ですラッキー

 

次は雪上での使用感をレポートしま〜すメモ鉛筆2


単調なオフトレも

管理人のトレーニングは、一般人並みの週に1回程度ラッキー
「多少運動する程度」のおじさんでありますたらーっ

水泳は好んでやってますが、
実際に泳いでいると、途中けっこう「飽きて」きますふぅ〜ん
特に泳ぎ始めから20分〜50分くらいの時間ですかね。

それでも、「来季の滑りに少しでも繋がれば」との思いで、
一心に泳いでおりますイヒヒ
実際には、ほとんどつながらないのですが
1本でも多く滑れるだけの体力が付けば、それだけでも効果になりますからねるんるん

今日のリザルト↓


消費カロリーは、まあまあだと思うんですが・・・
少しでも老化を防ぐべく、がんばります!

ノルディックウォーキングを冬ストックで試行!

今週は技術選ですね!
八方はヒートアップしていることでしょう楽しい

そんな土曜日。
管理人は、お金を掛けないトレーニングってことで、
近所でノルディックウォーキングを試してみました。
(一応、やり方をYou Tubeで
いろいろ調べてから・・・イヒヒ

使うポールは、購入して10年くらい経った
シナノのイントラ↓

グリップは親指と人差し指で握り、
体の後方に振った時に手を離す、ということなので、
ストラップはそれでも落ちないように少し締めました。
長さは肘が直角になる長さに調節。

ストックの先には、インラインに使ってるゴムを装着↓

57分で5.5kmでしたが、感想は、こんな感じですね。
1.かなり上半身を使ってる感が出る
両腕で「漕ぐ」感じになるので、
腕と肩甲骨回りの筋肉を使う感じです。
2.膝への負担は少し軽く感じる
踵から接地する際に、ストックも突くので
その分膝への負担が軽い感じがします。
ただ、同時に脚の筋肉への負担も少し軽くなる感じがしたので、
いつものウォーキングよりも気持ち速めに歩くようにしてみました。
3.ゴムが固くて漕ぐ時にずれる
インラインの時には気になりませんが、普通の道路を歩いたので
ストックの先がよく「ズレ」ました。
もっと柔らかいゴムだとグリップが良くなりそう。
他の形状も今度試してみます。

結論としては、
・ウォーキングよりは全身運動って感じ
・数字には出なかったけど、早く歩ける「感じ」がする
・漕ぐことで推進力が出るので、単なるウォーキングよりは爽快

ですかね。

人通りの多い道は避けた方がいいかもたらーっ
やり方をアレンジしながら、継続してみます。

ウォーキングで

今朝は4:50起床で、道満行く気満々でしたが
外に出てみると、凄まじい強風。
「この風じゃぁ、練習にならないだろう」
2度寝するのもなんなので、優雅にコーヒー&新聞ホットコーヒー

7時過ぎからは、ウォーキングへ↓

相変わらず左膝は調子良くないので、ザムスト巻いて出発!
日頃はクルマで行く場所に歩いて行くと、
ちょっとだけ新鮮ですね楽しい
たかがウォーキングと侮る勿れ、
午後は、脚部に気持ちいいだるさが出ています。
これも、僅かな雪上の時間に、気持ち良く滑れるために
必要なトレーニングなのですよ〜ラッキー

携帯に搭載されている万歩計では、
22,000歩を指してましたたらーっ


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM