プライベートレッスン

今日は毎年少なくとも1日はお願いする
師匠のプライベートレッスン。
参加者が計8人集まったので
レッスン代は、一般レッスン並みでした♪

前回、ターン後半の動きを教わり、
今日は「前回の続きをお願いします」と伝え、
ターン前半の使い方をご指導いただきました!

少し理解不足なところもありますが、
運動のつながりが、かなり理解できてきました♪

本当は、これをフリーでしっかり確認したいところですが・・・
3月までお預けです(^_^;)

レッスンレポは、
今日のうちに上げようと思います〜(^-^)/
楽しい3日間でした♪♪

満足な練習

今日はガスが掛かった時間が長かったですが
撮影3本、自分の滑りを確認しながら滑れました♪

明日は3日目最終日、
師匠のプライベートレッスンです!
早いなぁ〜(-.-)

石打に帰省

IMG_20150110_181603.jpg
9ヶ月振りに、石打の常宿に入りました♪

今日は、大丸をガンガン回しました!
何人かの石打常連さんに会い、
楽しく滑り込めましたね〜
コブでは、シーズンインキャンプで教わった内容を復習。
いい感触がありましたよ!
やっぱスキーは楽しいな(^-^)/

宿のおじさんが昨シーズンに
僕の滑りを撮影してくれていて、
パウチした写真を頂きました〜✩
いやー、嬉しいですね♪♪

さー、風呂にも入ったし
ビール、ビール〜

プライズ岩原会場を拝見

SG付録DVDの、秀斗さんのプライズレッスン。
ここまで毎回見てきましたが、
今月号は岩原会場の本番の様子も出てましたねラッキー


↑は2010シーズンに岩原に行った時に
中央クワッドリフトの乗り場付近から撮ったものカメラ
この写真の正面山頂(第3ペアリフトA・B線降り場)から
右方向に下っていく斜面が大回り整地とコブの斜面ですね。
斜面下から見て右側で整地、左側でコブ。

小回りとフリーが山頂クワッド右下の
飯士ジャイアントの右側下部のあたり(?)。
少し狭さを感じるコートですね。

コブ斜面の斜度がずいぶん緩い設定なんですね〜。
全体的に、新赤倉の斜面設定よりも、
全然こっちのほうが良さそう・・・
(でも管理人は、この日はインフルエンザに罹っていた・・・撃沈

管理人は、数年後の受験までは検定を忘れますが、
今季も岩原会場ありますね。
受験される方は、がんばってくださーい!!

SJ

日頃は、SG派の管理人。
買い物に行った駐車場が無料になる為に、
あと1000円くらいの買い物が必要で本屋に行ったら
SJしかないたらーっ
八方のテククラ検定の付録DVDが付いてたので
「まぁ、たまにはいいか〜」

巻頭には井山デモの技術ネタ。
これ、雪上での講習無しで読むと
誤解するな〜って感じがしましたねひやひや
やっぱ、講習あっての技術ですね。

八方の検定DVDを見ながら思ったのは、
やっぱ「誰が見ても上手い!」と思えるような滑りでないと
加点は出やしないな〜ってことですね。

管理人は、数年後の受験に向けて
のんびり上手くなりたいですねるんるん
(あっ、レジャーに転向したんだっけ)

正しい姿勢

今回のキャンプで一緒になった常連さんが
日頃から体のバランスに気をつけているという話を聞きました。

キャンプの講習内容では、
・両脚から腰をずらさない
・肩を引かない
などが取り上げられていましたが、
正しい姿勢で立ち続けたり、歩いたりするのって、
思った以上に疲れるんですよね。

管理人は元々猫背で、上体にはもともとねじれもあって、
姿勢が悪いがく〜
それに加えて電車の中では、壁に寄り掛かったり、
吊輪をつかまえて立ったりしています。
その時の腰の位置は、明らかに両脚から外れた位置にありますね。
これじゃ、まずいわけだノーノー

「通勤電車で1区間だけでも意識してやってみる」と
隊長にアドバイスされましたが、
自分に打ち勝つのって、ほんと大変ですねたらーっ
けっこうつらいわ〜困惑

次の滑走まで、中38日もあるので(笑)
出来ることから一つづつ、やっていければ・・・とふぅ〜ん
あー、スキーを忘れてしまいそうだ・・・泣き顔

キャンプで満足!

昨日今日の2日間、
師匠にみっちりご指導頂きましたわーい


そしてその内容を忘れないうちに、
みつまたの常宿で入力、先程UPしました〜パソコン
さー、帰るか〜楽しい

今年のクリック合戦は・・・

毎年11月末の金曜の夜12:00はクリック合戦でしたね。
その翌日に滑りに行くことも多かったので、
戦に出るのも大変でしたよたらーっ
今年は1時間早くなって、金曜日の23:00だそうな。

管理人ですが、今年は不参加ですポロリ
今週末のシーズンインキャンプ1日と
1月にプライベートを1日申し込み、
それでおしまい。

クラ受験も見送りを決定撃沈
2004シーズンに基礎の世界に入って以来、長らく戦を続けてきましたが、
今年は「レジャースキーヤー」宣言です温泉
滑走日数は、更に減ります。

1本1本、意識しながら大切に滑り、上達は志向しますが
自分自身を追い込まず、楽しく滑りたいと思います嬉しい

ウィングロック交換

以前もネタにしたウィングロックへのこだわり。
シーズン前に交換完了です楽しい


吊るし販売できるような袋に入ってますが、
さすがに在庫する店は神田でもみつかりませんでしたよイヒヒ

ねじを巻くだけで、交換完了ぴかぴか


ストックは、シナノのフリーSVを使ってます。
現在は、これですね↓

そこそこ値段もするので、
折れたり曲がったりしない限り、使い続けますラッキー

クワッドリフトに乗った時、
セーフティーバーに掛けて、写真撮ったり両手が自由になるのが
ウィングロックのいいところるんるん

粟野さん

7年半前ですが、
粟野さんのコブレッスンに入ったことがあります。
かぐらのスクール主催で、
彼のスピードの次元の高さに、思わずうなったのを覚えています。

少し前に流行ったバンクではなく、
コブの出口に向かって鋭い切り替えを重ねる滑りは
「圧巻」の一言でした拍手

粟野さん、かぐらの校長になったんですね。
昨日初めて知りました。
技術は変われど、彼のように果敢にコブにアタックする滑りは
今でも間違いなく人を魅了しますねモグモグ

以前、かぐらのコブ選手権には3回出たことがありますが
ジャッジの観点に「?」というのを感じて以来、参加していませんでした。
今季は粟野さんがメインのジャッジのようですね。
クラ受験見送る代わりに、出てもいいかな〜?イヒヒ


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM