「お世話になります」

今日、某都市銀行のカウンターで
同じ行内の他支店からの電話を取った人の発声。

同じ会社なのに、ちょっと変ですねぇ〜
第三者が聞くと、違和感ありあり

でも、うちの会社でもたまにあるかも。
以前、会社合併した部門の人との
やり取りとか

そういう背景でなくとも
最近の人は、
相手に悪く思われないような話し方を選びますよね。
それで、謙譲語と丁寧語が混じって、変な日本語だったり。

何となく相手に気を遣って言ってる気もしますね

こういう日本語の使い方が気になるのって
年取った証拠ですよね

街道亭の後

しばらくの間、
みつまたの晩酌と言えば、ここでした↓

懐かしいな〜

「ビール1本に餃子!」
風呂上りに、ここで飲むビールは格別でしたよ

跡地には、道の駅が出来るとの噂もありましたが
何も出来ない状況が続いてますね

今、宿以外でみつまた地区で飲めるのは、
僅かに一軒を数えるのみ。
しかも、こぢんまりした店で
なかなか入る勇気が湧きません

春のかぐらもクルマで行って、
食材を湯沢まで調達に行く。
ついでに温泉も湯沢で
そんなスケジュールを検討中です

今週末は

1ヶ月振りのキャンプです。
ほんと、僕ほど雪上で滑っていない常連さんは
他にいないだろうな〜

運動自体あまりしてないんだよね〜。
第3の趣味のボウリングも、
今年に入ってから一度もやってないし

今度の土曜日で、
今季滑走12日目ですよ、まだ

もうじき3月ですもんね。
春スキーの時期ですよね。
そろそろ技術にも「開眼」したいなぁ〜

ご参加の皆様、よろしくおねがいします

住宅ローン

管理人が、なかなか滑りに行けない理由のひとつ。
それが「多額の借金」ですよ〜 

「水戸魂」の心意気

茨城県水戸市出身の管理人。
若かりし頃は「水戸泉」や「武双山」の取り組みに
一喜一憂したものです

今日、地元のコンビニにて、宅配便を送ろうとした時。
最初に「 土浦市」行きの荷物を出したら、バイトのおねえちゃんが
「どこの県ですか?」

うーん、まぁ土浦は知らない人は知らないかも知れないな。
「茨城県です」と軽く返す。

次に、「水戸市」行きの荷物を2つ差し出す。
すると・・・
「こちらも、どこの県ですか?」

みと・・・知りませんか
故郷に無二の愛着を感じる管理人、
ちょっと失笑してしまいました

故郷を思う心は、
アイデンティティの一種だと思っています


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM