フェニックスのファミリーセール

久々に行ってきました↓


カスタムなんかで最新のウェアを見ると
やっぱりときめきますが
コストパフォーマンスを考えると
管理人は、やっぱこっちかな

今まで「サンプル品」の存在を知らなかったのですが
かなり安いんですね
¥50,000のウェアが¥12,000で売ってましたよ
サイズと柄が合わなかったので
見送りましたが

他にも¥5,000オーバーのキャップが¥1,000 だったり。
値下がりの割合に応じて満足度が上がる管理人です

ウェアは、
GOLDWINを9年間、DESCENTEを5年間着ましたので
そろそろマテリアルチェンジですね

カスタムフェア

今日はちょっとだけ寄り道↓


平日金曜日の夕方だってのに
けっこうな混雑でしたね。

取り敢えず、あまり時間も無かったので
パンフもらって
最近のマテリアルの情報収集だけ。
某ブースでは、
インラインでお世話になっているMさんに遭遇。
他には誰にも会いませんでしたね〜
(人探ししながらは歩きませんでしたが・・・)

板はAtomic、ウェアはPhenixあたりが
いいんじゃないでしょうか〜?
マテリアルって、その場の直感で
選ぶのが正解だと思いますね

プチ贅沢

管理人のプチ贅沢と言えば、
やっぱ「新幹線ビール」ですかね
車窓をぼーっと眺めながらのビールはたまりません

今日は神奈川デー。
こいつに乗り込み↓


こんな感じで↓


45分間のくつろぎで、大満足です。
鈴廣のかまぼこ、旨かった〜

たまには、息抜きも必要です

滑りの変化

「滑り手とジャッジのギャップ」って、
話題になりますね。
自分は「こういう滑りをしてる『つもり』」なのに
ジャッジからは全然違って見えること。
いい場合も悪い場合もありますよね

ビデオ撮りは、そのギャップを埋める為の
最良の手段と言えるでしょう。

そこで、
 昨年と今年のインラインの滑りを比較。
決定的に違ったのは、シルエットでした。
昨年は、脚から肩までのラインが一直線。
且つ肩のラインが内側に傾いてる。

今年は、緩やかな弓なり&肩のラインはいくぶん平行。
みぞおち辺りの支点ですね。

いやー、ここまで違う意識は「滑り手」としては無かったんですが、
雪上の練習がインラインに反映されていることが確認出来て良かったです

日曜日、雨止むかなぁ?

INSA主催のインライン技術選

昨日道満で、お髭のパパに聞いたんですが、
来月に狭山で技術選やるんですね↓
INSA公式ページ

うーん、2日間なのかぁ〜
しかも¥8,000もするのか〜

狭山までの2往復は我慢できたとしても、
エントリーフィーがこう高いと・・・
簡単には参加できませんねぇ〜

日の出メンバーで誰か参加者いれば考えますが、
誰もいなければ見送りかな・・・


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM