ふじてんのプラスノー:続報

ふじてんに今年初めて張られるプラスノー。
どうしても確認したくなり、ふじてんスキー学校に問い合わせ
ブラシの拡大写真を送って頂きました↓


どんな素材のブラシなんですか?と聞いたら
「パンダルマンAPタイプ」という名前なんだそうです。

ググっても、全然出てきませんね
出るは「苗場」のパンダルマンばかり

まぁ、この形状なら丸沼とほとんど一緒ですね。
OGASAKAのAG-HX、MXでも大丈夫でしょう

公式HPでは、
「ファミリーAコースの全長300m、全幅約20m
平均斜度12度、最大斜度15度のフラットバーンに
高密度ポリエチレン製の人工マットを設置。
従来のタイプよりフレックスを強化してあるので
エッジングがスムーズに行え、スピードアップ・
制動距離の短縮も可能になりました。
更に、コース内には1列ながら全長約60mの
コブも設置します」
との情報も

コブも練習できるってか〜いいねぇ〜
水戸のアスパイヤに続き、2箇所目ってことかな?

暇を見つけてエッジ研磨しときたいと思います

インライン講習会

今日は今年初の講習会参加です。
内容は練習ノートに記載しました

やっぱコメントをもらうのはいいですね〜
忘れていたポイントを思い出せたし、
次回以降の練習でやろうと思える課題も見つかりました

課題をクリアーしないことには、
まだ大会には出られませんね〜
ってことで、来週の技術選エントリーは見送り

今日の練習は6:30〜6本フリーで滑って、講習3時間弱でしたが
3Lの水分を飲みきったし、首のアイスノン2本に保冷剤でも
全然足りませんでした。
家に帰ってシャワー浴びたら、頭痛もしてきたし、
熱中症には要注意ですね

夏も可能な限り、がんばります

軟骨再生医療

カテゴリ「スキーあれこれ」
じゃないかもしれないけど

東海大学でやった「細胞シート」で
膝の軟骨が再生されるってやつ。
まだ臨床研究段階で、一般には行われていないそうですが、
さっきニュースステーションで見ました。
手術のシーンは、血を見るのがとんと苦手な管理人には
刺激が強過ぎましたけど

脛を削って別の骨を埋めるなど
かなり大掛かりな手術ではあるけど
歩くのもつらい人にとっては
わらをもすがりたい気分になりますよね

軟骨は大事にしたいですねぇ〜

タイのビール

なかなか旅行に行けなくても、
地ビールで雰囲気を味わうなら、僕でもできますね


タイのビール「チャーン」
名前がかわいい

すっきりとしてて飲みやすいビール
アジアのビールは、どれも飲みやすさでピカ一ですね
管理人はスーパードライが好きなので、
どれを飲んでも味の方向性が似ていて、
美味しいですね〜

細かく言うとコクとか、ちょっと違う感じもしますけどね。

1本¥220と手頃でした。
「シンハー」同様、オススメですね

新!プラスノーゲレンデ!?

これはこれは
ふじてんでプラスノーゲレンデをオープンするそうですよ

出典:こちら 

まだ公式HPもちゃんと整備されてないみたいだけど、
滑走距離300mは、ガーラより50m、丸沼より100m短い距離。
最大斜度15°は、丸沼より1°少な目。
平均斜度12°は、丸沼より1°急。

写真を見る限り、丸沼とは形状は違うけど
間違いなくブラシ。
水戸のアスパイヤに形は似てそうだけど・・・

ってことは、AG-MXが使えますね
これは、それなりに楽しめそうですね

オフにオフがあったら、
一回は行ってみて、レポしたいなー

追伸:追加情報を7月8日の日記に記載しましたので
そちらもご覧ください。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM