滑りの変化

「滑り手とジャッジのギャップ」って、
話題になりますね。
自分は「こういう滑りをしてる『つもり』」なのに
ジャッジからは全然違って見えること。
いい場合も悪い場合もありますよね

ビデオ撮りは、そのギャップを埋める為の
最良の手段と言えるでしょう。

そこで、
 昨年と今年のインラインの滑りを比較。
決定的に違ったのは、シルエットでした。
昨年は、脚から肩までのラインが一直線。
且つ肩のラインが内側に傾いてる。

今年は、緩やかな弓なり&肩のラインはいくぶん平行。
みぞおち辺りの支点ですね。

いやー、ここまで違う意識は「滑り手」としては無かったんですが、
雪上の練習がインラインに反映されていることが確認出来て良かったです

日曜日、雨止むかなぁ?

INSA主催のインライン技術選

昨日道満で、お髭のパパに聞いたんですが、
来月に狭山で技術選やるんですね↓
INSA公式ページ

うーん、2日間なのかぁ〜
しかも¥8,000もするのか〜

狭山までの2往復は我慢できたとしても、
エントリーフィーがこう高いと・・・
簡単には参加できませんねぇ〜

日の出メンバーで誰か参加者いれば考えますが、
誰もいなければ見送りかな・・・

インライン7日目

3時過ぎには起きてしまい
取り敢えず4:15に自宅を出発です

アクセス:
行きは全部下道で1:00、帰りは高津まで0:45
練習時間:
5:40〜8:15、30本滑走です
休憩を長めに取ったので、もう少し滑れそうな気もしたんですが、
そこが練習の止めどころですね
気温:
17℃(6:00)

今日は日の出メンバー計4名+1名
少しづつ集まり出しましたね


昨シーズンの話から、スキーの技術の変化についてまで。。。
周囲にスキーヤーがほとんどいない僕にとっては
ここでの会話は、コアなネタが話せる貴重な場所ですね

今年初めて滑りを撮りましたが
いけてませんね〜
少し足裏の感覚を変える練習を始めています。
ここからどれだけ上達できるか、ですね


がんばります

再建請負人

ホテル業界では、
星野リゾートが有名ですよね。

ファシリティに問題があるんじゃなくて、
ソフトを変えれば、経営はがらっと変わります。
これは、間違いがないですね。
生かすも殺すも、マネジメントですもんね

昔管理人がよく行っていた福島県の沼尻スキー場
80年代に買ったリフト券には「国設」って書いてありましたが
今は、民間企業が運営しているようです。
マックアース

先日会社清算が発表された神立高原スキー場
ここの運営も、来季からはこの会社が
請け負うみたいですね。

再起を期待しています

金曜日ですね〜

やっとこさ、金曜日。
「ふぅっ」と息が抜けますね〜

今週は、日曜日に道満出陣予定です
明日は、たまには勉強しようかな 

一昨日、久々に英語の商談をしたんですが、
日頃使う機会が少ないので、
やっぱ言葉出てこないわ〜

「やらなきゃ」って思った時が、好機です
どんなことも。。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM