レッグプレスで

シーズン中、長距離の大回りをしていると、

後半は、大腿がぷるぷる言っちゃいますねたらーっ

オフトレ不足を痛感する時でもあります。

 

インラインなら、

平地をスケーティングして出たスピードから惰性で滑り、

雪上で言うところの「中間姿勢(雪面に対して大腿が並行になる意識)」を維持すると

けっこう大腿を鍛えられますモグモグ

 

今日は午前中仕事で道満に行けなかったので

午後にマシントレーニング。

レッグプレスをやりながら、ふと思いました↓

「これでも出来るかな?」

 

管理人の脚力では重さ50kgで少し余裕があるくらい。

普通レッグプレスは脚を伸ばすまで伸展させますが、

膝関節の角度が75°くらいになった時点で、10秒その姿勢を維持。

これを3セットやったら、

いい感じに「ぷるぷる」来ましたラッキー

 

スキーの時に負荷を感じる場所と、僅かに違う感じもありましたが、

膝よりもつま先を少し前に出した状態で、

重心の位置を拇指球から小指球へ移動させると

少し負荷が掛かる位置が変わって、面白かったですね楽しい

 

レッグプレスをやりながら

ターン運動をイメージする・・・変人ですなチョキ

 

今日も、

出来ることから少しづつグッド


雨でして〜

今朝は4:30に起床し、外を見ると

路面がウェットしょんぼり

レーダーを見ると、道満周辺にも降雨の記録があり、

その後も降雨の可能性がありそうな感じ。

止む無く今日のインライン練習は中止しました悲しい

 

代わりに英会話を早朝に済ませ、

地元で10kmのウォーキングと公営ジムで1時間半の筋トレ。

4月以降今日で4回目のマシントレーニングですが、

ちょっとづつ慣れてきた感じ。

コブを攻める為に必要な背筋を

夏のうちに付けたいちっ

 

今日はレッグプレスを重り40kgでメニューに追加。

走れないので、出来ることを少しづつ、ですね楽しい

 

全ては

スキーを楽しめる僅かな機会に

最大限の練習が出来る為に!!


ラン用インソール

先週痛めた右足のヒラメ筋はまだ完治していませんが、

スギOOさんに勧められたインソールを試したくて、

ほんの少しだけ走ってみましたわーい

 

今回購入したのは、

formthoticsのSports Run ShockStopというモデル。

こちら

 

自分のサイズがあったのはAMAZONだけだったので、

そちらで購入↓

 

素材は、低反発枕にも似ているような、

押すとじんわり元に戻るような、硬めのスポンジみたいな感じ。

formthoticsの3種類のうち、最もエントリー向きなモデルを購入しました。

 

Mサイズを購入し、自分の靴サイズが26.0cmなので、

1cm弱先端をカットして挿入↓

 

先週痛めたヒラメ筋は、歩いている分には痛くないのですが、

違和感が残ってたので、最初から2〜3kmだけと決めてラン開始。

足裏全体がしっかりホールドされたような感じがしましたねウィンク

インソールはそれなりの厚みがあって、自重でインソールの中に足が沈み込む感じになるのと

このインソール自体が両サイドから足裏を包み込むような構造になっているので

そう感じるんでしょうね。

 

今日も2.5kmくらい走った時点で、僅かに痛みを感じ始めたので

そこから2.5kmはウォーキングに変更しましたが、

痛みが悪化しなかったのは、インソール使用前と明らかに違いましたねラッキー

次は少し間をあけてから走り始めようかな。

kojiさん、スギOOさん、アドバイスありがとうございました福助

 

お金が掛からないからという理由で始めたはずのランですが、

やっぱり多少のお金は掛かってしまうのね・・・たらーっ

 

明日は、雨降らなければ道満いくぞ〜


オフトレ苦戦中

今朝は天気もまずまずだったので、

走りに出た管理人。

先々週の土曜日のランで右足の「ヒラメ筋」を痛めてしまい、

2週間振りのランでしたが・・・

 

無理しないように、1km6分のゆったりペースで走り始めましたが・・・

その時同様に、2.5km走ったところで

ヒラメ筋の上の方(ふくらはぎの外側)が痛み出し、ウォーキングに変更。

帰宅してアイシングしてから買い物に出かけたら

歩くだけでも激痛泣き顔

 

前回は翌日にインライン行ったら、全く痛み無しでした。

歩く時でも足を棒のように使うと痛くなく、

足指で地面を掻こうとすると痛い。

 

走った時にアスファルトに着地する時の衝撃が良くないようです。

カカト着地を意識して走ってたんですが、ダメでしたねぇ。

 

明日は雨のようなので、インラインもお休み。

ヒラメ筋を傷めないトレーニングを考えますひやひや

 

40を超えて、

やっぱ体が言うことを聞かなくなってきたなぁ〜たらーっ


要注意な熱中症

昨晩は7時間半の十分な睡眠が取れた管理人楽しい

いつも通り英会話を終えて、

朝8:40くらいから走り始めましたジョギング

気温は24℃くらい。

 

最初の5kmまではほぼいつも通りに、

5:22/kmペースで走っていましたが、

5kmを過ぎると、ちょっと左右に体が降れだし、

5.5km地点を過ぎたあたりから、

寒気を感じるようにムニョムニョ

 

さすがにこの暑さの中、

寒気を感じるのはやばいでしょー撃沈

しかも、お金を持たずに出発しちゃって、

ドリンクすら買えないたらーっ

 

途中の公園で水分だけ補給して、

そこから6kmちょっとはウォーキング。

ちょっと軽めにジョグしても、

「うーん、なんかやばい感じひやひや

 

結局12.1kmを1:24:03も掛けて帰宅。

ここで体を痛めたらいけないですからね〜

でも帰宅後に自分の症状を調べたら、

けっこう危険な状況だったのかも。。。どんっ

 

明日はちゃんと小銭を持って、

もっと早い時間で走りたいと思います猫2


インラインは

昨日の上半身トレーニング。
今朝は僅かに肩周りのだるさを感じた程度で
「負荷が足りなかったかな?」と思いましたが、
夕方になって筋肉痛が。。。
むむ、痛いモゴモゴ

やはり年取ると、
筋肉痛来るの遅くなりますねたらーっ

さて、雪山シーズンが終わると
インラインですねぴかぴか
今のところ、6/4か11の日曜のどちらかで
滑り初めをしたいな〜と。
最近は走るモチベーションのほうが高いので
そんなには行かないと思いますが
でも滑走系スポーツは押さえておきたいですよね。

それはそうと、
大腿のひねりを練習出来るオフトレないかしら?
(ふじてんは、1回は行きますよ〜楽しい)


マシン筋トレ2日目

前回4/2に、

管理人の上半身の筋肉量は標準以下と判明。

本当は、定期的にマシントレーニングしたいのですが、

営業時間9:00〜20:00の間になかなか時間が作れずたらーっ

朝5:00くらいから営業してくれたら、

毎週でも行けるんですけどね〜イヒヒ

 

そんなわけで、

1ヶ月半振りの上半身筋トレです猫2

 

今回もローワーバックをメインに、

ラットプルダウンを同じくらい。

チェストプレスとロータリートーソを時々入れて、

インターバル含めて90分。

もう、腕回りはぷるぷるたらーっ

 

明日は、耐えがたいほどの

筋肉痛になるといいなぁ〜ニコニコ


InBody測定

昨日は、体成分を分析するという

InBody測定を受けてきました楽しい

 

これは、体水分、たんぱく質、ミネラル、体脂肪を定量的に分析して

筋肉と体脂肪のバランスを調べるというもの。

体重計と大差無さそうな機械に乗り、

両手にも機器を握ること、約1分・・・

 

結果が出てきました↓

 

体成分については「標準」の範囲内。

でも、上半身の筋肉量が標準の範囲内だけど、標準以下困惑

多少走ったりしているので、

下半身は「標準以上、アスリート未満」でしたが

やはり上半身も鍛えないとな〜と反省ムニョムニョ

 

特に背筋の無さは、先日のコブ3日間で

再認識させられたところ。

この「ローワーバック」という機械で

脊柱起立筋を使ってみました。

ここは、まさに先日のコブで「強烈な筋肉痛」に見舞われた個所ひやひや

重さ15kgという超軽量で5セットやってみましたが、

ちょっと軽過ぎたかな?

今日、全く筋肉痛になってません。

 

でも、広背筋を鍛える「ラットプルダウン」を同じセットやったところ、

両腕が見事な筋肉痛泣き顔

 

これはいけない。

計画的に上半身のトレーニングもやるようにしますグー

 


3月オフトレ記録

3月のラン記録は・・・

雪上にも行ったし、

ちょっと足踏みで、

5日、46.6kmを4時間38分50秒猫2

辛うじて1km6分は切っていますね。

 

年初からの累計は、

159.7km

長続きしない管理人の割には

意外に距離を伸ばしてますねわーい

 

GWに少しでもコブを多く滑る為に。

今、この環境で出来ることを着実に。

 


CW-X GENERATORでラン

管理人は、

身長167cm、体重56.5kg、ウエスト75cm。

CX-Xのサイズは、MYを購入してちょうどよかったです楽しい

 

以前から欲しかったCW-Xのサポートタイツ。

スキーで使うならGENERATORとのコメントが多かったので、

最初チェックしていたSTABILYXにはせず、GENERATORを選択。

 

今日は、1時間強のランで装着感を確認します。

酷使すると痛み出す左膝には、

これまでザムストのZK-7(一番強いやつ)を装着してました。

膝のホールド感は、ザムストに比べればやや弱めですが、

走ってても、膝が左右にブレる感じはほとんど無くて、

むしろ左右のアラインメントがしっかりしてて、安心感がありましたねグッド

 

大腿、ふくらはぎのサポート感は十分ですね。

ただ、しっかりしている反面、

少し「重さ」を感じます。

タイムを競うランの方は、こっちがいいんでしょうね↓

管理人は、あくまでもトレーニング目的なので、

重さを感じても全く問題無しわーい

 

下り坂では、その重さを少し感じて、

いつもよりも足取りが重めだな〜って思いましたが、

逆に上り坂では、いつもよりも足が前に進みましたねチョキ

 

これでザムストから卒業ですラッキー

 

次は雪上での使用感をレポートしま〜すメモ鉛筆2



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM