廃線探訪ぁ閉耕酖電粥木島駅、信濃安田駅)

今回の廃線探訪は、あまり時間が取れなかったので、
廃止して13年が経過した駅2つだけ訪問車

木島駅

長野オリンピックの年に、野沢温泉に新幹線でスキーに行った時、
長野駅からの高速バスがここに立ち寄ったのを覚えています。
駅舎はきれいに現存し、今もバスの待合所として使われてます。


当時の運賃表が現存!
一番遠い記載は「仙台 九一一0」。
ここから仙台まで行った旅行客がいたのでしょうか??


ホームには入れませんでした。
ソーラーパネルが敷き詰められてしまい、ちょっと残念な風景ポロリ

信濃安田駅近くの踏切跡

木島駅方向を望むと、少し新しい架線柱が残ってます。
踏切の施設の一部が痛々しく残ってました。


同じ場所から信濃安田駅方向。
軌道敷上をトラバースするのは、県道38号(飯山野沢温泉)線。
架線柱が立ち並ぶ姿は、最近まで列車が走っていたような錯覚に。

信濃安田駅

綱切橋のたもと近くですが、
一見しただけでは、ここに駅があったなんて想像がつきませんね。


その南側にある飯綱山トンネルの入口。
中には入れませんが、バラスト(道床)が残ってます。

この趣味は、息長〜くやっていきますイヒヒ

関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM