ズレ

先日、講習終了後に師匠に聞いた質問。
「ズレの部分とターンの仕上げの部分、
どちらかと言えばどっちのほうが大切ですか?」

師匠は
「ズレですね〜」

今季言われていることは、
ターンをしっかり仕上げること。
その為に、ターン後半では
外足のブーツがあごの下にくるくらいに前に出す。
そして、足首の緊張感は維持しながら
やや足の甲を伸ばすような使い方でズレを使っていくこと。

昨日ズラす練習をしてみたら、
自分のシュプールは、ずらしているつもりなのにズレてない。
単なるまっすぐ斜滑降しているようなシュプールでした。
更に左外足は、なかなか前に出てきません
ここが今季の大きな壁ですね

練習量は僅かですが、
「ちょっとは前に進んだかな?」
とシーズン終了時に思えるようにしたいですね。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM