本日のえきねっと結果

次の石打行きまで、ようやくあと1ヶ月たらーっ

ということで、えきねっと予約です。

 

10:00ちょうどになった途端、

サイトが固まりましたぶー

ログインしなおして、

東京6:24発のトク35で6号車のフラットシートを指定して、

「さぁ予約♪」とボタンを押したところで

「満席になりました」泣き顔

 

1月の3連休の初日は、こんなこと無かったんですけどね。

仕方なく、同じ列車のグリーンのトク35を無事にゲットでするんるん

 

明後日の帰りは、事前予約の抽選狙いですな。


上越新幹線 その2

次回の石打行きも新幹線新幹線

えきねっとで手配しました。

 

行きは1/7、東京6:24発のMaxたにがわ71号。

えきねっとの事前予約でトク35を確保出来ましたが、

手配完了日の12/7の仕事帰りににサイトを見ると、まだ空いてる。

すかさず、同じ列車のFLを取り直しましたウィンク

しかも、今日見るとまだ取れますね・・・たらーっ

 

そして帰りの1/9は、湯沢18:00発のMaxたにがわ66号に

事前予約でチャレンジ!!

指定とグリーンのトク35狙いでしたが、

こちらは敢え無く抽選漏れポロリ

しかも発売開始10:00の数分後の時点で指定はトク15も売り切れ。

グリーンでトク15が残ってましたが、あまりオトクではないのでたらーっ

湯沢の乗り換え時間に余裕のあるとき338号18:12発を、

通常料金で確保ふぅ〜ん

 

とは言え、通常料金でも

湯沢17〜19時発の「ゴールデンタイム」はすぐに満席になってしまうのが常でしたが、

満席なのは、17時台の1本だけ。

やっぱ昨年までとはかなり予約状況が違いますねぇ・・・


上越新幹線

昨日の23時過ぎにキャンプレポを、
今日の昼前には、
滑走レポも上げました(^-^)

ところで、北陸新幹線が開通して
越後湯沢駅の利用者数は、どのくらい変化があったのかなぁ。
昨日は閑散期なので参考になりにくいかもしれないけど、
ホームはかなりガラガラ感がありましたね。

加えて、今季の新幹線の利便性は
昨季より落ちてるような感じが(-.-)
湯沢→東京の速達タイプが減ったし
本数自体も見劣りを感じます。

やっぱ直江津以西の乗客の影響、
なんでしょうかねぇ。。。

こころの洗濯

木曜〜土曜の3日間で

那須、日光方面へお出かけしてきました車

 

土曜日は5時前に起きて、朝風呂温泉

そしてこの風景を眺めながらのコーヒー&新聞のひととき。

川は、せせらぎというよりも水量が多かったですが、

どこの喫茶店よりもくつろげましたラッキー

 

今回泊った宿は、「ジョン・カナヤ」という

ダンディーなおじさんの作ったホテル↓

 

従業員の方がみなホスピタリティ溢れる対応で、

まー、くつろげましたラブラブ

 

天気が3日間ともに残念な感じで、

行こうと思ってた「鶏頂山スキー場」の廃墟巡りは

次回に持ち越しですイヒヒ


往復割引

今日の仕事は16:30で終了。
普通の平日よりは早いですが・・・困惑

JRの乗車券は、片道601km以上の往復を同時購入すると
1割引きになるんですよね。
すっかり忘れてました↓


きっぷ買ってみたら、「復割」の表示。
普通に買うと、片道¥11,340です。
そうか〜

東京からだと、山陽新幹線の「西明石」、東北新幹線の「二戸」よりも遠くだと
往復割引になります。
北陸新幹線は、450kmしかないんですね。

新横浜から広島までは、865.4km。
遠いな〜たらーっ

仕事は大変ですが、新幹線に乗るのは大好き
でも往復8時間近くは、さすがにお尻痛くなりそう・・・イヒヒ

えきねっと チャレンジ

1ヶ月前の同じ日の10:00は、
新幹線の指定券の発売時刻。

今日はPCに向かえる時間だったので、
10時ちょうどにログインパソコン

「狙うはグリーンのたーげぇっとお〜サル」・・・ではなく、
狙うは東京6:24発のMaxたにがわ71号の35%引き楽しい

しかし、ログイン時点で
指定席の35%引きは売り切れ。
グリーンの35%引きが残り僅か。
迷うことなくグリーンを購入、¥5,320也。
安いですね〜ときめき

そして2分後に残席数を見たら、
グリーン35%引きも売り切れになりましたね。

明日はPCに向かえないので
第一希望は指定35%、第二希望はグリーン35%、第三希望は指定15%で
事前予約で申し込んでおきました。
さて、結果はいかに!?

スキーバス

管理人がスキーバスを使ったのは、
過去に2回ですね。

1回目は97年2月の軽井沢。
西武観光のパックで、なぜか池袋から所沢まで朝一番のレッドアロー号に乗って
所沢から昼行バスに乗るというもの。
帰りも夜には東京着の日帰りでした。

2回目は、03年くらい?のあだたら高原。
JTBのパックだったかな。
池袋のサンシャインを23時くらいに出て、早朝4時くらいに着いて
2時間ホテルで仮眠の後に滑るというもの。
こちらもその日の内に東京帰着。
高速バスの最前列でビールかっくらいながら
東北道の景色を楽しんでた記憶がありますビール

それ以外は、やはり昔から新幹線スキーヤーだったので、
多少バスより高くても
新幹線で行けるスキー場を好んで選んでましたね嬉しい

でもやっぱ若い時は、安さを選んじゃいますよね。
今回の事故は、誠に痛ましいです。

えきねっと の その後

発売1週間前に、えきねっとの事前予約を入れていた
年末年始の上越新幹線。
当然取れているだろうと、確認の為ログインしたら
往復共に取れてない悲しい

慌てて取りなおし。
大晦日の帰りは、35%引きの指定席枠がまだ残っていたるんるん
行きの15%引きは、指定席は完売。
でもグリーンは残りあり。

金額を確認すると、
指定席で通常手配と、グリーンで15%引きの差額が僅かの¥100!
ならば、と
数年振りのグリーンを取りました楽しい

12/29の休暇初日は、
グリーン席で快適なコーヒーを楽しみたいと思いますラッキー

その前に石打、雪積もるのだろか??

えきねっと トクだ値

通常、JRの指定券は乗車日の1ヶ月前の10:00に発売になりますが、
この時点で「えきねっと」にログインしても
割引率が35%になる「お先にトクだ値」では発売されていないことがありました。

昨シーズンに石打の常連さんに、
「事前受付だと設定がある場合がある」と聞き、
先週の頭に、12月29日の手配を試みました。

しかし、そもそも設定が無かったみたいでふぅ〜ん
まぁ、帰省ラッシュ初日に35%引きは無いかたらーっ

帰りの設定は、12月31日なので、
35%引きがありましたね。
ということで、行きは15%引き&帰りは35%引きで
東京〜湯沢往復¥10,280になりましたラッキー
まぁ、これなら安いでしょうるんるん

BLIZZAK買えないので、今季は新幹線ですたらーっ

廃線探訪ぁ閉耕酖電粥木島駅、信濃安田駅)

今回の廃線探訪は、あまり時間が取れなかったので、
廃止して13年が経過した駅2つだけ訪問車

木島駅

長野オリンピックの年に、野沢温泉に新幹線でスキーに行った時、
長野駅からの高速バスがここに立ち寄ったのを覚えています。
駅舎はきれいに現存し、今もバスの待合所として使われてます。


当時の運賃表が現存!
一番遠い記載は「仙台 九一一0」。
ここから仙台まで行った旅行客がいたのでしょうか??


ホームには入れませんでした。
ソーラーパネルが敷き詰められてしまい、ちょっと残念な風景ポロリ

信濃安田駅近くの踏切跡

木島駅方向を望むと、少し新しい架線柱が残ってます。
踏切の施設の一部が痛々しく残ってました。


同じ場所から信濃安田駅方向。
軌道敷上をトラバースするのは、県道38号(飯山野沢温泉)線。
架線柱が立ち並ぶ姿は、最近まで列車が走っていたような錯覚に。

信濃安田駅

綱切橋のたもと近くですが、
一見しただけでは、ここに駅があったなんて想像がつきませんね。


その南側にある飯綱山トンネルの入口。
中には入れませんが、バラスト(道床)が残ってます。

この趣味は、息長〜くやっていきますイヒヒ


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM