すごいぜ!ワークマンプラス!

以前からスキー仲間で話題になってた「ワークマンプラス」。

トレッサ横浜に新店が開店したと聞いて、行ってみました。

 

そこまでお店は広くないですが、

お客さんはけっこう来てましたね。

 

そこで試着したのが

「フィールドコア ストレッチ」というシリーズのフード付きジャケット。

税込¥3,900という価格ながら、

「これは低めに見ても1万円は下らないな」という質感と出来栄え!

人気が出るのも、頷けますね

冬用のインナーと組み合わせれば、石打くらいの暖かいスキー場なら

十分に対応できそうな感じ。

 

もちろん、リフト券ホルダーはついてませんが、

腰からホルダーをぶら下げればいいよね、って話で。

 

ちなみに同一シリーズのパンツは、税込¥3,500ですが、

ウェストはゴムになっていて、ベルトを入れられるようになっているので

それで固定する必要があります。

スキー用ではないので、裾にダメージを受けやすいですから

パンツは他で調達したほうがいいかも。

 

身長167cmの管理人がMを着ると、インナー1枚でちょうどフィット。

Lサイズでもいいかも。

 

他にも

ネックウォーマーは、首の後ろで締め具合を調整できるやつが

¥600を切りますね。

グローブは、スキーに耐えうる厚みのものは見当たりませんでした。

同社のカタログを見る限り、

雪道に良さそうなシューズもあるし、

もっと品定めしてみたいですね

カタログのダウンロードは、こちら

 

Web上にもワークマンのショップがあったので、

下のロゴにショップのリンク張っておきます。

(店頭の商品を全てカバーしていないようですが)

冬用のウェアは、まだ着用日数が60日程度なので

まだ使います

春用のミドラーは耐用日数を超えて着ているので

またワークマンプラスで品定めするかも・・・


1ヶ月振りとは

この1ヶ月は、

プレッシャーの掛かる仕事が連続で、

鉄分補給はそれなりに出来たんですが、

ちょっと風邪引いたりもして・・・

 

でも、この3連休は

土曜:ラン17.02km

日曜:マシンで上半身筋トレ

月曜:ラン10.13km

と最低限のことはこなしました

 

ランの年初からの累計は

891.8km

まで来ています

目標の1,000kmは余裕の状況になったので

1,200kmまで行けるかどうか、ですね。

 

ランで、大腿に締まりが出て、少し細くなったのですが

ふくらはぎは筋肉で逆に太くなりました。

「これは、きっとスネの前傾角に効果が出るはずだ」と信じて

まだまだ頑張ります

 


小湊鉄道からいすみ鉄道への旅

お盆も基本的にカレンダー通りの管理人ですが、

昨日仕事が結構ヒマだったので(笑)

急遽お休みを取り、房総半島横断の一人旅へ行ってきました

 

朝5時過ぎに家を出て、

内房線五井駅が旅のスタートです↓

いきなりこの昭和の雰囲気

 

外房線大原まで乗り降り自由のきっぷを買って、出発!

最初に降りたのは、上総山田駅。

国の登録有形文化財に指定されていますが、

無人駅です。

しばらくホームに佇んでいると、上り列車が到着。

 

いろんなCMやドラマにも使われている小湊鉄道。

この雰囲気なら納得ですな。

 

光風台駅で硬券を買い、上総中野で写真を撮って、

大多喜へ↓

関東の駅100選だそうな。

窓口でお目当ての硬券入場券をお願いすると・・・

大多喜だけでなく、国吉、大原、上総中野の各駅の

入場券も用意されていました。

いすみ鉄道、なかなかやるな〜

 

雨予報でもあったので、特に寄り道せずに

15時過ぎには帰宅〜。

いやー、何も考えず、

車窓から見る稲穂や杉の林、それら緑の風景を眺めながら旅できて、

心が洗われるようでした。

たまには、こういう時間も必要ですな

 

家に帰ってから気付いたけど、

小湊鉄道の日付は西暦、いすみ鉄道は和暦でした。

普通は和暦なので、最初「ミス?」って思っちゃいました。

 

さー、明日の仕事は勝負!

がんばります!


スキーヤーとキャリアデザインの関係

今日は、いつもとちょっと違ったアプローチで。

 

スキーヤーなら誰しも

「一つ上のバッチが欲しい」「大会でOO位以内に入りたい」「コブが滑れるようになりたい」など

向上心を持って練習していますよね。

 

さて、その目標の先にある「ありたい自分像」って

どんな姿でしょうか?

 

・どんな斜面も自在に滑れるスキーヤー

・何歳になってもスキーを楽しめる

・これからのスキーヤーの上達を手助けする指導者

 

・・・答えはありませんよね。

価値観は、人それぞれ。

100人いれば100通りのスキーヤーの姿があって然りだと思います。

 

大事なのは、こういった

「自分は、将来こうなりたいな〜」という姿を思い描くこと。

そして、練習計画はその後に考えること。

この「こうなりたいな」を

キャリアデザインの世界では「キャリアゴール」と表現します。

 

ゴールが見えていないのに、目の前の練習やトレーニングに齷齪してしまう状態だと、

結果として「進みたい方向に進んでいない」という、

残念な結果を導きかねません。

 

そこでキャリアデザインでは、

「終わりを思い描くこと」から始めます。

「終わり」とは「人生の終焉」。

人生を掛けて、どんな姿になりたいかを先ず最初に考える、

これがゴールです。

プロセスや手段はその後です。

 

そう考えると、実はスキーの練習法は

一つではないです。

いろんなアプローチがあって然りです。

「上手くなりたい」はスキーヤーの共通の願いだと思いますが、

人それぞれに合った練習法があります。

自分に合わない練習法を無理に取り込む必要は無いし、

自分のカラダと向き合ってみて

本当に自分に合うトレーニングが見つかるなら

そっちのほうが、余程ゴールに早く近づけます。

 

そこまでマジメにスキーを考えるのはどうなの?

という意見もあるでしょう。

それも、ごもっともです。

多くのスキーヤーにとって、スキーは「趣味」ですからね。

もちろん、管理人もそうです。

 

最近、管理人は仕事でこのキャリアデザインに関わっていて、

いろんな方と意見交換をするうちに、

「これはスキーの上達にも通じるな〜」と感じ始めて、

今日はこのテーマにしてみました。

 

人生は、主体的な選択の連続。

今の自分の姿は、自分で決めてきた結果です。

だから、将来の「スキーが上手くなってる」自分を実現するのも

自分の選択にかかっています。

 

さ、明日からまた仕事!


石打のW早割シーズン券

石打の常連さん達から、

ご連絡を頂きました

こちら

 

リニューアル2年目の石打、

2日券を買っても1日当たり¥4,300もしますが、

今回のシー券は9日滑れば、モトが取れる計算。

これはオトクですねぇ〜

 

それでも、管理人がモトを取れるかは

微妙だなぁ〜

 

9月30日までに申込書類が到着しないといけないそうなので、

申し込む方は、遅れないようにしないといけませんぞ〜



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM